2009年12月28日

曹操の墓が見つかりましたー!!

待てexclamation これは孔明の罠かもしれんexclamation×2





いえ、罠ではありません。


三国志に登場する英雄・曹操の墓が見つかったと、27日、新華社の報道で、正式に発表されたのだそうです。



この墓は河南省安陽県で発掘されたもので、


08年12月から発掘調査が進められていたが、今回出土したものの中から埋葬されている人物が曹操であることを示す副葬品が見つかったとして、この墓を曹操のものであると断定したそうです。



墓は最も深いところで地表から15メートル下に位置し、広さは740平米。


39.5メートルに及ぶ通路で地上と結ばれていたとのこと。



墓からは60歳前後と見られる男性の遺骨と2人の女性の遺骨が見つかったが、副葬品の特徴などから墓は東漢後期のものであり、また曹操を表す「魏武王」と書かれた石碑が見つかったことなどから、この墓は曹操のものであると断定されたのです。



これまでに複数回にわたって盗掘された形跡があったが、


それでも今回250点以上の副葬品が見つかっていそうで、


意外にも質素なつくりの副葬品が多かったということだそうです。





と、いうことですが、ボクとしては曹操という人物のイメージどおり、外にも内にもキビしい人だったんだなぁって感じましたぁ。















ラベル:歴史 三国志 曹操
posted by @あれれぎさん at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
クリックで救える命がある。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。