2010年01月09日

「バカとテストと召喚獣」レビュー

はぃexclamation



今回はレビューなるものを書いてみたいと思います。



さて、本日の作品は、



バカとテストと召喚獣



ですぴかぴか(新しい)







<「バカとテストと召喚獣」・ストーリー>


科学とオカルトと偶然によって開発された「試験召喚システム」を試験的に採用し、


学力低下が嘆かれる昨今に新風を巻き起こした文月学園。



振り分け試験の成績で厳しくクラス分けされるこの学園で自信満々にテストの結果を受け取った


主人公・吉井明久(よしいあきひさ)を待っていたのは最低クラスであるFクラスの、


学び舎とは思えない最低の教室だった――。



この状態を改善するにはテストに応じた強さを持つ


「召喚獣」の戦争「試召戦争」で勝ち上がるしかない!



新感覚、バトル学園ラブ?コメディ!!









作品が始まり、いきなり、



大塚さん、キターヽ(≧∀≦*)ノ


帰ってくるんですか? 私が帰ってくるんですかー!!?




で、始まるのですが、


なかなか斬新なアイデア(´ー`)y-~~



学力試験でバトル!!


なかなか、萌える燃える展開ぢゃないですか〜ぴかぴか(新しい)



原作はファミ通文庫のライトノベルなのですが、


ストーリーのテンポも良く、展開の歯切れもイイし・・・



正直、始まるまではちょとナメてました、ハィ(;^_^A


「どうせまた、萌えアニメなんだろう」と。



でも、イイかわいい



全然、ありと思います!



たまにはこんな、何も考えなくっても楽しめるアニメなんかもイイかなぁ(*´∀`)/



次が楽しみですかわいい



・・・ただ、姫路さんの召喚シーンがちょとあっさりし過ぎだったよぅな(´Д`;














posted by @あれれぎさん at 22:30| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/137853725

この記事へのトラックバック

バカとテストと召喚獣 文月学園放送部
Excerpt: 【メール便対応】コスパバカとテストと召喚獣 木下秀吉 抱き枕カバー【2010年2〜3月頃発売予定 予約商品】商品価格:8,000円レビュー平均:0.0 バカとテストと召喚獣の&ld..
Weblog: 人気芸能ニュース・時事・政治・おやじ
Tracked: 2010-01-10 00:04
クリックで救える命がある。